お知らせ

「テレビが聞けるラジオ」の価格についてのお知らせと札幌市にお住まいの皆様へのご案内(2019/09/27)

掲載日: 2019年9月27日

「テレビが聞けるラジオ」の価格についてのお知らせと札幌市にお住まいの皆様へのご案内

アイフレンズ  電話 06-6462-1594
ご注文専用メールアドレス mail@eyefriends.jp

メールマガジンのバックナンバーはここから
https://submitmail.jp/FrontBacknumbers/index/1270

声のネット体験会 「テレビが聞けるラジオで朝日、毎日、ラジオ大阪の放送を
ワイドFMで聞いてみよう」のURLはここから
http://www.eyefriends.jp/FM_WIDE_DEMO.asx

毎度ありがとうございます。
今回は、緊急地震速報とワイドFMに対応した「テレビが聞けるラジオ」の価格についてのお知らせと札幌市にお住まいの皆様へのご案内です。

株式会社アステムではこの度の消費税増税に際して、「テレビが聞けるラジオ」の価格を当面の間、現行の29,000円(税込)に据え置くこととなりましたのでお知らせいたします。

また、札幌市におきましては、10月1日より、「テレビが聞けるラジオ」を日常生活用具として給付することを発表しました。

つきましてはこの機会に、多くのお客様が「テレビが聞けるラジオ」をご注文くださいますようご案内申し上げます。

アイフレンズでご購入いただきますと、AM・FMラジオの周波数設定を行った上で納品できます。設定する周波数をお知らせ頂くと、より細かな設定も可能です。
大阪近辺でお使いの場合は、ラジオに加えてテレビのチャンネル設定をおこなった上で納品することも可能です。

本製品のアイフレンズでの販売価格は2万9000円(税込)、
獲得ポイントは290Pです。

「テレビが聞けるラジオ」は、AM・FMラジオはもちろん、地上波デジタル放送のテレビ音声や緊急地震速報を受信でき、さらに操作を音声で読み上げます。
点字マニュアルと音声マニュアルCD付きで、全ての操作ボタンに点字が表記されており、初めての方でも簡単に操作ができます。
大きなボタンと大きなつまみの親切設計で、本体を横に倒しての平面使用も可能です。

・緊急地震速報もしっかりキャッチ!
震度5弱以上の大きな揺れが予測された場合に、緊急地震速報を受信。
電源を切っていても(緊急監視スイッチを「入り」にしておいて下さい)緊急地震速報を受信すれば、自動的に電源が入り、NHKFM速報を受信します。

本製品は緊急地震速報に対応していますので、 近い将来予想される南海トラフ地震などの巨大地震への備えの一つとして、 日常生活用具に指定する市町村が多くなりつつあります。
給付されていない市町村にお住まいの方につきましては、市町村の障害福祉担当課や防災担当課、議員などにこの点をご理解いただき、給付していただけるよう所属団体や個人でも働きかけてみられてはいかがでしょうか。

厚生労働省から各都道府県の障害福祉課あてにFM補完放送の件で
2015年7月23日付けで
「270723事務連絡 (AMラジオ放送を補完するFM中継局に関する制度整備について)」
という文書が発出されていますので、以下よりダウンロードして、
役所などと協議される際の参考にしてください。

http://www.eyefriends.jp/270723zimurenraku.pdf

本製品を日常生活用具として給付申請される方には
見積書とカタログをお送りしますので、お気軽にご用命ください。

なお、ご注文方法などにつきましては末尾をご参照ください。

ここから製品紹介文です。

テレビが聞けるラジオ(型番:TRKO-01)
本機器は、厚生労働省「平成23・24年度障害者自立支援機器等開発促進事業」の助成を受けて開発したものです。日常生活用具として給付実績のある自治体が増えてきています。

本機の特徴
1.地デジのテレビ音声(ワンセグ)/AM・FMラジオ(ステレオ)を受信
2.緊急地震速報を受信(電源を切っていても受信すれば自動的に電源がオンになります。イヤホンをさしたままでもスピーカーから音声が聞こえます)
3.副音声の切替が簡単(ボタン一つで簡単に副音声に切り替えられます)
4.音声ガイド・点字表記(全てのボタン操作を音声で読み上げ、操作ボタンには全て点字表記があります。点字マニュアルと音声マニュアルCD付き)
5.高感度設計(地デジアンテナ端子に付属のアンテナケーブルで電波を安定して受信可能)
6.大音量・高音質(ステレオスピーカー内蔵)
7.よく使う操作ボタンを大きく正面に配置。操作が簡単。

製品仕様
サイズ 縦13.5センチメートル 横17センチメートル 奥行き4.5センチメートル
重さ 約480グラム(電池含まず)
電源 ACアダプタ(AC100V・点字表記あり) 単三電池4本
ヘッドフォン端子付き 外部アンテナ端子付き
価格29,000円

お客様の声
これまでFMで聞いていたテレビ音声が再び聞けて嬉しいです。
ステレオスピーカーで音がきれい!音声ガイドが人の声で聞き取りやすいです。
ボタンの形状がそれぞれ違っていて分かりやすいですね。
これまでラジオの周波数を合わせるのが大変でしたが、このラジオは周波数を登録できるので、簡単にラジオが聞けて便利です。
夜中に緊急地震速報が鳴って驚きましたが、落ち着いて行動できました。
AMの番組をFMで初めて聴いて、音の良さに感動しています。

発売元 株式会社アステム 

製品紹介文は以上です。

見積書送付のご用命は、メール、または、お電話にて承ります。

メールでご用命の際は、件名欄に「見積書希望」と記入し、
本文に製品名とお名前、ご住所、および電話番号を記載の上、
mail@eyefriends.jp
宛にお送りください。
早速、見積書とカタログを送らせていただきます。

また、給付以外のご注文につきましても、
メール、または、お電話にて承ります。

メールでご注文の際は、件名欄に、「注文」と記入し、
本文に製品名とお名前、ご住所、および電話番号を記載の上、
mail@eyefriends.jp
宛にお送りください。
いずれの場合も、自動返信システムにより、
確認メールをお送りします。

なお、アイフレンズへのお問い合わせのメールは、
info@eyefriends.jp
宛にお送りくださるようお願いいたします。

代金のお支払いは、振込または代金引換です。
初めてご注文、または高額商品をご注文のお客様につきましては、
お振り込み確認後または代金引換にて納品させていただきます。

その他のお客様につきましては通常、商品に添付の郵便振替用紙にて、
商品到着後1週間以内にお振り込みください。
お支払いが1週間を超える場合は、必ずご連絡ください。

なお、振込手数料は、すべてお客様負担でお願いいたします。

また、代金引き替えをご希望の方は、お知らせください。
ただし、日常生活用具の自己負担額やレターパックなどで
商品をお送りする場合の代金引換はお受けできませんので
ご容赦ください。
なお、通常代引き手数料は300円(税別)ですが、
本体代金の合計が1万円以上の商品をお求めの場合、
代引き手数料は弊社にて負担させていただきます。

以上、皆様からのご注文をお待ちしております。

<以下署名>
株式会社アイフレンズ
Email: info@eyefriends.jp
〒554-0012 大阪市此花区西九条1-33-13
TEL(06)6462-1594 FAX(06)6460-1919
URL: http://www.eyefriends.jp

消費税率変更に伴う弊社対応に関するお知らせ(2019/09/26)

掲載日: 2019年9月26日

消費税率変更に伴う弊社対応に関するお知らせ

アイフレンズ  電話 06-6462-1594

メールマガジンのバックナンバーはここから
https://submitmail.jp/FrontBacknumbers/index/1270

毎度ありがとうございます。

今回は、消費税率変更に伴う弊社対応に関するお知らせです。

このたび消費税法が改正され 2019年10月1日より
消費税が8%から10%に引き上げられることとなりました。

お支払いいただく金額については、この消費税法改正に伴い本年10月1日以降の出荷分からは運賃や振替手数料などを含め基本的に高くなります。
また、本年10月1日以前のメールマガジンに掲載している商品につきましても、金額が変わる場合がありますので予めご了承ください。
尚、非課税商品にきましては従来通りとなります。

ご案内は以上です。

<以下署名>
株式会社アイフレンズ
Email: info@eyefriends.jp
〒554-0012 大阪市此花区西九条1-33-13
TEL(06)6462-1594 FAX(06)6460-1919
URL: http://www.eyefriends.jp

展示会「アイフェスタ2019in和歌山」のご案内(2019/07/10)

掲載日: 2019年7月10日

展示会「アイフェスタ2019in和歌山」のご案内

アイフレンズ  電話 06-6462-1594

メールマガジンのバックナンバーはここから
https://submitmail.jp/FrontBacknumbers/index/1270

毎度ありがとうございます。

今回は、展示会出展のご案内です。

2019年7月14日(日)10時から15時まで
和歌山市ふれ愛センターにおいて開催される展示会に出展致します。
個別説明会が10時から12時まであり、展示会自体は12時からになります。
皆様ぜひ足をお運びくださいますようご案内申し上げます。

弊社の主な出展品は次の通りです。

●音声拡大読書器「とうくんライト」=198,000円
(非課税・日常生活用具)
 本体上面の原稿台に活字や点字の文書、紙幣などをのせ、
ボタンを押すだけで、その内容を滑らかな音声で読み上げます。
読み上げた内容を点字ディスプレイに出力することもできます。
これまで読み取れなかった文書も読み取れるようにするとともに、
読み取った原稿を鮮明なカラー画像に拡大表示して、
画像上を追尾しながら読み上げることができるようにするなど
弱視者向けの機能強化を図りました。
さらに点字文書の読み取り機能も強化しました。
お手持ちの「読みたいけれども、読むことができない文書」などを
ご持参いただき、「とうくんライト」の素晴らしさを、
ぜひ体験してみてください。

●「振動式光チェッカー」=5,500円(税・送料別)
 光の明暗を振動の早さで体感できる光チェッカー。振動式だから
周囲の人に気遣いなく、盲聾者の方にもお使いいただけます。

●点字タイプライター 「テラタイプ」(6点用)=74,000円
(非課税・日常生活用具)
 小さな音で、小型軽量、持ち運びに便利!
・キーの配列はピアノ方式
・書き方向は読む方向と同方向
・両面/片面書きが可能
・ネームテープ書きが可能

●オーカムマイアイ2=600,000円
見えない・見えにくい方を対象にしたAI視覚支援機器です。
小型カメラが捕らえた文字や目の前の人の顔、お札、色、時間などの情報を耳元のスピーカーから音声で聞くことができる画期的な製品です。
小型・軽量で、お使いのメガネフレームに取り付けが可能です。

「アイフェスタ2019in和歌山」
日時      平成31年7月14日(日)
12時から15時
場所      和歌山市ふれ愛センター
住所      和歌山県和歌山市木広町5丁目1−9 3階 研修室1 他
アクセス    JR和歌山駅から徒歩10分
入場料     無料

【主な内容】
●3階●
研修室1
12:00-15:30  機器展示
15:30        主催者 閉会の挨拶

研修室2
10:00-12:00  個別説明会

教養文化室(和室1)
12:00~15:30  無料お茶席コーナー
(なごみの会)

教養文化室(和室2)
12:00~15:30  無料マッサージコーナー
(視覚障害者有志の方々)

ご案内は以上です。
皆様のお越しをお待ちしております。

<以下署名>
株式会社アイフレンズ
Email: info@eyefriends.jp〒554-0012 大阪市此花区西九条1-33-13
TEL(06)6462-1594 FAX(06)6460-1919
URL: http://www.eyefriends.jp

田辺市における音声色彩判別装置給付と「音声色彩判別装置 カラリーノ」のご案内(2019/06/28)

掲載日: 2019年6月28日

田辺市における音声色彩判別装置給付と「音声色彩判別装置 カラリーノ」のご案内

アイフレンズ  電話 06-6462-1594
        ご注文専用メールアドレス mail@eyefriends.jp

メールマガジンのバックナンバーはここから
https://submitmail.jp/FrontBacknumbers/index/1270

毎度ありがとうございます。
今回は、物の色の名前を音声で教えてくれる「音声色彩判別装置 カラリーノ」のご案内です。
和歌山県田辺市において今年四月から音声色彩判別装置が日常生活用具給付対象となりました。
田辺市での給付の上限は47,000円です。

本製品は、愛知県岡崎市や石川県内の市町村、旭川市、東大阪市、鳥取市、真庭市など、多くの市町村で日常生活用具として給付されますので、給付申請される方には役所提出用の見積書とカタログをお送りいたします。
給付の可否につきましては市町村の障害福祉担当窓口にお問い合わせください。

「音声色彩判別装置 カラリーノ」のアイフレンズでの販売価格は、
47,000円(非課税/送料込み)、
獲得ポイントは470Pです。

なお、見積書のご用命やご注文方法などにつきましては
末尾をご参照ください。

ここから製品紹介文です。

音声色彩判別装置カラリーノ(COLORINO)

小さい!軽い!簡単!

○色彩を音声でお知らせ
○小型、軽量!手のひらサイズ
○150以上の色彩ニュアンスを識別
○単4型電池使用なので、持ち運びに便利
○光度測定機能付き!

価格:47,000円(非課税)

■色彩を音声でお知らせ!
色彩を音声で教えてくれます!買い物の際や、家でのコーディネートの際に大変役立ちます!
■150以上の色彩ニュアンスを識別!
『薄い黄味がかった緑』などのように、150以上の色彩ニュアンスを識別します!

■小型・軽量で持ち運びラクラク!
70gと軽量なので、ポケットに入れても持ち運べます。電池式なので、予備を持っていればいつでも安心です。

■光度測定機としても使用可能!
明るい、暗い、を音でお知らせ。電気の切り忘れや、建物の出口を探すのに役立ちます!

■仕様

・色彩判別機能:150以上の色彩ニュアンスを識別
・光度測定機能:10,000段階の異なるトーンを識別
・音量調整:3段階の音量調整が可能 
     イヤホン(3.5mmジャック)接続可能
・重量:70グラム
・サイズ:110×50×25mm
・電源:単4形乾電池2本
・保証期間:1年間

 製品紹介文は以上です。

見積書送付のご用命は、メール、または、お電話にて承ります。

メールでご用命の際は、件名欄に、必ず「見積書希望」とお書きいただき
本文に製品名とお名前、ご住所、および電話番号を記載の上、
mail@eyefriends.jp
宛にお送りください。
早速、見積書とカタログを送らせていただきます。

また、給付以外のご注文につきましても、
メール、または、お電話にて承ります。

メールでご注文の際は、件名欄に、必ず「注文」とお書きいただき
本文に製品名とお名前、ご住所、および電話番号を記載の上、
mail@eyefriends.jp
宛にお送りください。
いずれの場合も、自動返信システムにより、
確認メールをお送りします。

 なお、アイフレンズへのお問い合わせのメールにつきましては、従来通り
info@eyefriends.jp
宛にお送りくださるようお願いいたします。

代金のお支払いは、商品に添付の郵便振替用紙にて、
商品到着後1週間以内にお願いします。
お支払いが1週間を超える場合は、必ずご連絡ください。

なお、商品をお買い上げいただいた場合の振込手数料は
すべてお客様ご負担となります。

また、代金引き替えをご希望の方は、お知らせください。
ただし、日常生活用具の自己負担額や郵便またはメール便で
商品をお送りする場合の代金引換はお受けできませんので
ご容赦ください。
なお、本体代金の合計が1万円以上の商品をお求めの場合、
代引き手数料は弊社にて負担させていただきます。

以上、皆様からのご注文をお待ちしております。

<以下署名>
株式会社アイフレンズ
Email: info@eyefriends.jp
〒554-0012 大阪市此花区西九条1-33-13
TEL(06)6462-1594 FAX(06)6460-1919
URL: http://www.eyefriends.jp
p

サピエサービス停止のご案内(2019/06/25)

掲載日: 2019年6月25日

サピエサービス停止のご案内

アイフレンズ  電話 06-6462-1594
ご注文専用メールアドレス mail@eyefriends.jp
メールマガジンのバックナンバーはここから
https://submitmail.jp/FrontBacknumbers/index/1270

毎度ありがとうございます。

今回は、サピエサービス停止のご案内です。

サピエ事務局よりメンテナンスのため、サピエサービスを停止することが案内されておりますのでお知らせします。

サピエのデイジーオンラインに対応しているプレクストークPTR3やリンクポケット、MyBook、ブレイルセンスオンハンドなどの製品にも影響がありますので、下記の通りご案内させていただきます。

なお、今後のサピエの情報に関しましてはサピエのホームページをご確認くださいますようお願い申し上げます。

また、サピエ停止直前や再開直後は、多くの方のアクセスでサーバの負荷が高くなり、アクセスしづらくなることも予想されます。
あらかじめご了承ください。

                            記

1.サピエからのご案内内容
緊急のお知らせ
サピエのメンテナンスのため、6月27日(木)午前3時から7月5日(金)8時30分までの間、サピエを停止いたします。ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、ご理解・ご協力くださいますよう、よろしくお願いいたします。

2.元情報のURL
サピエのホームページ
https://www.sapie.or.jp/cgi-bin/CN1WWW

ご案内はここまでです。

<以下署名>
株式会社アイフレンズ
Email: info@eyefriends.jp
〒554-0012 大阪市此花区西九条1-33-13
TEL(06)6462-1594 FAX(06)6460-1919
URL: http://www.eyefriends.jp

「第72回全国盲人福祉大会 福祉機器展」出展の御案内(2019/05/25)

掲載日: 2019年5月25日

「第72回全国盲人福祉大会 福祉機器展」出展の御案内

アイフレンズ  電話 06-6462-1594

メールマガジンのバックナンバーはここから
https://submitmail.jp/FrontBacknumbers/index/1270

毎度ありがとうございます。

今回は、展示会出展のご案内です。

2019年5月26日(日)~28日(火)に札幌市において開催の
第70回全国盲人福祉大会に併設の「福祉機器展」に出展します。

なお、弊社の出展日時は、27日(月)午前11時30分~午後3時30分と
28日(火)午前9時~閉会までです。

大会参加の皆様ぜひ足をお運びくださいますようご案内申し上げます。

弊社の主な出展品は次の通りです。

●音声拡大読書器「とうくんライト」=198,000円
(非課税・日常生活用具)
 本体上面の原稿台に活字や点字の文書、紙幣などをのせ、
ボタンを押すだけで、その内容を滑らかな音声で読み上げます。
読み上げた内容を点字ディスプレイに出力することもできます。
これまで読み取れなかった文書も読み取れるようにするとともに、
読み取った原稿を鮮明なカラー画像に拡大表示して、
画像上を追尾しながら読み上げることができるようにするなど
弱視者向けの機能強化を図りました。
さらに点字文書の読み取り機能も強化しました。
お手持ちの「読みたいけれども、読むことができない文書」などを
ご持参いただき、「とうくんライト」の素晴らしさを、
ぜひ体験してみてください。

●「振動式光チェッカー」=5,500円(税・送料別)
 光の明暗を振動の早さで体感できる光チェッカー。振動式だから
周囲の人に気遣いなく、盲聾者の方にもお使いいただけます。

●点字タイプライター 「テラタイプ」(6点用)=74,000円
(非課税・日常生活用具)
 小さな音で、小型軽量、持ち運びに便利!
・キーの配列はピアノ方式
・書き方向は読む方向と同方向
・両面/片面書きが可能
・ネームテープ書きが可能

●オーカムマイアイ2=600,000円
見えない・見えにくい方を対象にしたAI視覚支援機器です。
小型カメラが捕らえた文字や目の前の人の顔、お札、色、時間などの情報を耳元のスピーカーから音声で聞くことができる画期的な製品です。
小型・軽量で、お使いのメガネフレームに取り付けが可能です。

ご案内は以上です。
皆様のお越しをお待ちしております。

<以下署名>
株式会社アイフレンズ
Email: info@eyefriends.jp
〒554-0012 大阪市此花区西九条1-33-13
TEL(06)6462-1594 FAX(06)6460-1919
URL: http://www.eyefriends.jp

高知システム開発より 令和元年6月号「AOKよさこい通信」のご案内(2019/05/22)

掲載日: 2019年5月22日

高知システム開発より 令和元年6月号「AOKよさこい通信」のご案内

アイフレンズ  電話 06-6462-1594
ご注文専用メールアドレス mail@eyefriends.jp

メールマガジンのバックナンバーはここから
https://submitmail.jp/FrontBacknumbers/index/1270

毎度ありがとうございます。

今回は、高知システム開発より令和元年6月号「AOKよさこい通信」のご案内です。

「AOKよさこい通信」は、高知システム開発がMySupportからストリーミング形式で配信しているユーザー向けの情報番組です。

内容は、新製品の紹介、製品のサポート情報、展示会のお知らせなど、皆様のお役に立てるような情報を、サービス部のスタッフの生の声でお届けしています。

なお、「AOKよさこい通信」をはじめてお聞きいただく際は、PC-Talkerを最新版に更新して、MySupportからお聴きください。

旧バージョンのPC-Talkerのユーザーのかたは、以下のリンクからMySupportの更新が必要です。

MySupport 最新モジュールはこちら
http://pctalker.net/download/mysupport/mysupport_update.exe

以下、高知システム開発からのご案内です。

令和元年6月号「AOKよさこい通信」

令和元年6月号
【AOKよさこい通信】目次です

MyNewsパック・サービス開始について
【ショートカットの達人】『Ctrl+Alt+1/2/B』
【ほっと一息】『無限シリーズ・レシピ』
【トレンド用語塾】『新紙幣』
【KSD文庫・おすすめの1冊】 『竜馬がゆく』
みなさんからの質問に、お答えします。
展示会のお知らせ
エンディングトーク となっています。

~~ここまで~~

なお、製品のご注文につきましてはアイフレンズまでご相談下さい。
ご案内は以上です。

<以下署名>
株式会社アイフレンズ
Email: info@eyefriends.jp
〒554-0012 大阪市此花区西九条1-33-13
TEL(06)6462-1594 FAX(06)6460-1919
URL: http://www.eyefriends.jp

PTR3、PTR3お楽しみ機能追加オプション、およびPTN3最新ファームウェア公開のご案内(2019/05/09)

掲載日: 2019年5月9日

PTR3、PTR3お楽しみ機能追加オプション、およびPTN3最新ファームウェア公開のご案内

アイフレンズ  電話 06-6462-1594
        ご注文専用メールアドレス mail@eyefriends.jp
メールマガジンのバックナンバーはここから
https://submitmail.jp/FrontBacknumbers/index/1270

毎度ありがとうございます。

今回は、シナノケンシ株式会社様より、PTR3、PTR3お楽しみ機能追加オプション、およびPTN3最新ファームウェア公開のご案内です。

~~ここから~~

タイトル:PTR3、PTR3お楽しみ機能追加オプション、およびPTN3
最新ファームウェア公開のご案内
掲載日:2019年5月9日

本文:
日頃より、弊社商品をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
PTR3、およびPTR3お楽しみ機能追加オプション、およびPTN3の最新ファームウェアの最新ファームウェアを公開しました。
お客様におかれましては、本ファームウェアをご利用中の製品へ適用いただけますよう何卒よろしくお願いいたします。
詳細につきましては下記をご確認ください。

1.対象機種
A)PTR3
B)PTR3お楽しみ機能追加オプション
C)PTN3

2.最新のファームウェアのバージョン番号
A)PTR3
1.07.00
B)PTR3お楽しみ機能追加オプション
1.07.00
C)PTN3
1.06.00

製品のバージョン番号は、操作面の5キーを押し、音声ガイドで確認することが出来ます。
※ PTR3とPTR3お楽しみ機能追加オプションは同時にバージョンアップされます。
※ PTR3お楽しみ機能追加オプションのバージョンアップはPTR3本体のバージョンアップによるもので機能等に変更はありません。

3.主な変更点
PTR3、PTN3にバッテリーリフレッシュ機能を追加

4.バッテリーのリフレッシュについて
・ バッテリーは消耗品です。充電・放電の繰り返しや、時間経過により容量が消耗します。
・ バッテリーでの動作時間が短くなる、残量のガイドが不正確になる等が発生したら、リフレッシュの操作をお試しください。症状が回復する場合があります。
・ ただし、連続したリフレッシュ操作は効果が無く、バッテリーが消耗するため、避けてください。
・ 操作方法
1,電源に接続し、リフレッシュが完了するまで、電源を抜かないでください。
2,メニューキーを押して、「システム設定」 – [バッテリーリフレッシュ] -
[バッテリーリフレッシュの実行] を選択し、#キーを押して決定します。
3,実行を確認する音声ガイドがあり、#キーを押すと、開始します。
4,完了までに約16時間、バッテリーの状態により最長で24時間かかります。
5,5キーを押すと、途中経過や結果を確認できます。
6,完了したら、電源キーで電源を切ります。
※バッテリーリフレッシュ中は再生等の全ての機能はご利用になれません。

5.ファームウェアの入手方法
PTR3とPTR3お楽しみ機能追加オプションの両方のファームウェアが同じバージョンアップデータ(1.07.00)で更新されます。
※PTR3お楽しみ機能追加オプションの最新ファームウェアはすでにお楽しみ機能追加
オプションをご利用中の方にのみ適用されます。
(1)インターネットに接続してネットワークバージョンアップをご利用いただく方法
1,電源を入れたときに「最新のアップデータが見つかりました。」と音声ガイドがありますので、「再生停止」キーで決定してください。
2,自動的にファームウェアをダウンロードして適用されます。
※「2」キーでキャンセルした場合は、次回に電源を入れたときに、あらためてバージョンアップのご案内があります。
※ネットワークバージョンアップは、「メニュー」キーを押して、「バージョン管理」から実行することもできます。
※PTN3ではネットワークバージョンアップはご利用になれません。
(2)パソコンにて弊社ホームページからダウンロードしていただく方法
1,下記の弊社ホームページから最新ファームウェアをダウンロードしてください
A)PTR3、およびB)PTR3お楽しみ機能追加オプション
URL  http://www.plextalk.com/jp/products/ptr3/download/
ファイル名 PTR3_OPT_10700JPN.zip (85.3MByte)
C)PTN3
URL  http://www.plextalk.com/jp/products/ptn3/download/
ファイル名 PTN3UP10600JPN.zip (55.0MByte)
2,ダウンロードしたファイルを開くと、「PlexVerUp」というフォルダが入っています。
3,お手持ちのSDカードまたはUSBメモリに、「PlexVerUp」フォルダごとコピーし、製品に挿入してください。

(3)バージョンアップ用SDカードの送付をご依頼いただく方法
1,ご利用中の機種名と現在のバージョン番号をご確認のうえ、下記のいずれかの受付へご依頼ください。
    (ア) お問い合わせ窓口での電話受付
電話番号:050-5804-1177
受付時間:月曜日から土曜日の9:30から17:00まで
(イ) Eメールでの受付
メールアドレス: mailto:plextalk@skcj.co.jp
件名を”バージョンアップ用データ送付希望”とし、お客様のお名前、電話番号、ご住所、対象の機種名と現在のバージョン番号を必ずご記入ください。
2,ご利用後のSDカードは同封の返信用封筒で返却をお願いします。お客様の送料負担はございません。

本ご案内についてのお問い合わせは、弊社プレクストークお問い合わせ窓口へお願いいたします。
電話番号:050-5804-1177
受付時間:月曜日から土曜日の9:30から17:00まで
      以上
~~ここまで~~

なお、製品のご注文につきましてはアイフレンズまでご相談下さい。
ご案内は以上です。

<以下署名>
株式会社アイフレンズ
Email: info@eyefriends.jp
〒554-0012 大阪市此花区西九条1-33-13
TEL(06)6462-1594 FAX(06)6460-1919
URL: http://www.eyefriends.jp

日本盲人社会福祉施設協議会より「録音資料についてのアンケート調査」アンケート本文(前メールあり)のご案内(2019/05/09)

掲載日: 2019年5月9日

日本盲人社会福祉施設協議会より「録音資料についてのアンケート調査」アンケート本文(前メールあり)のご案内

アイフレンズ  電話 06-6462-1594
ご注文専用メールアドレス mail@eyefriends.jp

メールマガジンのバックナンバーはここから
https://submitmail.jp/FrontBacknumbers/index/1270

毎度ありがとうございます。

今回は、日本盲人社会福祉施設協議会から
 「録音資料についてのアンケート調査」についてのお知らせです。

~~ここから~~

【アンケートについてのお問い合わせ/回答送り先(メールのみ対応)】
社会福祉法人 日本盲人社会福祉施設協議会 音訳指導員研修委員会
E-mail onnyaku.nichimou@outlook.jp

以下のアンケートにお答えください。(質問は、全部で12問です)
回答は選択肢の前に○(マル)をつけていただく、または該当する選択肢のみを残しそれ以外の選択肢を削除するなどの方法で返信いただけたら幸いです。
回答期限は7月12日(金)までです。
何卒ご協力のほどよろしくお願いいたします。

1.ご自身についてお聞かせください。
質問1.年齢
ア.10代
イ.20代
ウ.30代
エ.40代
オ.50代
カ.60代以上

質問2.視覚障害の程度
ア.全盲
イ.弱視
ウ.その他の障害(         )
質問3.お住まいの都道府県
答え(       )

質問4.職業
ア.学生
イ.会社員・公務員
ウ.自営業
エ.無職
オ.作業所等利用者
カ.その他(        )

質問5.通常の活字(墨字)での読書が困難になった時期
ア.10代
イ.20代
ウ.30代
エ.40代
オ.50代
カ.60代以上

2.録音資料についてお聞かせください。
質問6.あなたの録音資料の読書量について教えてください。
ア.2~3ヶ月に1冊程度
イ.月に1冊程度
ウ.週に1冊程度
エ.週に2~3冊程度
オ.週に4冊以上
カ.その他(         )

質問7.あなたが録音資料で特によく聞く分野を2つまで教えてください。
ア.小説・エッセイ
イ.趣味・実用
ウ.一般医学
エ.三療医学
オ.雑誌
カ.広報誌
キ.その他(         )
質問8.あなたが録音資料を聞く際に利用している機器等を教えてください。(複数回答可)
ア.プレクストーク等デイジー専用再生機
イ.マイブック等のデイジー再生ソフトを使いパソコン
ウ.音楽用CDプレイヤー・MP3プレイヤー
エ.タブレットやスマートフォン
オ.その他(         )

質問9-1.録音資料の質の満足度について教えてください。
ア.満足
イ.おおむね満足
ウ.不満
エ.大いに不満

質問9-2.【9-1で「ウ.不満」「エ.大いに不満」と答えた方への質問】
どのようなところに不満がありますか?(複数回答可)
ア.読みたい分野が少ない
イ.完成までに時間がかかる
ウ.音訳者の読みの質に問題がある
エ.音の大きさや雑音など録音の質に問題がある
オ.読みたい箇所に移動できないことや不要な箇所を読み飛ばすことができないなどデイジー資料としての編集の質に問題がある
カ.調査が不十分で誤読が多い
キ.記号や符号などの活字符号の読み方に問題がある
ク.外国語の読みに問題がある
ケ.写真・イラスト・図表の説明が適切でない、あるいは省略されている
コ.その他(         )

質問9-3.【9-2で「ウ.音訳者の読みの質に問題がある」と答えた方への質問】
音訳者の読みのどのようなところに問題を感じますか?(複数回答可)
ア.言葉がはっきりしない
イ.読みが単調で、メリハリがない
ウ.読み方が速い
エ.間が少ない
オ.ぶつぶつ切れていて、意味のまとまりがわからない
カ.読みが暗い
キ.よく読み間違えたり、読みづまったりしている
ク.不自然なアクセントがある
ケ.感情を込めた読みになっている
コ.時々声が小さくなって、聞き取れなくなる箇所がある
サ.その他(         )
質問9-4.【9-2で「エ.音の大きさや雑音など録音の質に問題がある」と答えた方への質問】
録音の質のどのような音や音量等に問題を感じますか?(複数回答可)
ア.読みの後ろに聞こえる「ジー、ブーン」という電気ノイズのような音
イ.本のページをめくる「カサカサ」というような音
ウ.マイクに音訳者の息があたってでる「ポン」というような音
エ.音訳者が読む時に出る「クチャクチャ」という口中音
オ.音訳者以外の人の声やサイレンの音、虫や動物の声など
カ.読み直しが明らかにわかる音質の違い
キ.その他(         )

質問9-5.【9-2で「オ.読みたい箇所に移動できないことや不要な箇所を読み飛ばすことができないなどデイジー資料としての編集の質に問題がある」と答えた方への質問】
デイジー編集のどのような箇所に問題を感じますか?(複数回答可)
ア.目次通りの適切な見出しやレベルでないため移動ができない
イ.目次や参照などで読んでいるページに移動しても該当箇所がみつからない
ウ.凡例通りの編集ができていない
エ.製作施設・団体等で編集方法が違う
オ.その他 (         )

質問10.写真・イラスト・図・グラフ・表の説明の理解度を教えてください。
ア.理解できる
イ.おおむね理解できる
ウ.あまり理解できない
エ.ほとんど理解できない

質問11.今後、録音資料についてどのようなことを期待されますか?
(                                  )

質問12.良い録音資料製作のために、今後当委員会のモニターとしてご協力いただける方は以下の事項をご記入ください。
お名前:       (ふりがな       )
電子メールアドレス:
利用している施設・団体名等:

アンケートはここで終了です。
ご協力いただき、誠にありがとうございました。

ご案内は以上です。

<以下署名>
株式会社アイフレンズ
Email: info@eyefriends.jp
〒554-0012 大阪市此花区西九条1-33-13
TEL(06)6462-1594 FAX(06)6460-1919
URL: http://www.eyefriends.jp

日本盲人社会福祉施設協議会より「録音資料についてのアンケート調査」についてのお知らせです(アンケート本文は次メールにてお送り致します。)(2019/05/09)

掲載日: 2019年5月9日

日本盲人社会福祉施設協議会より「録音資料についてのアンケート調査」についてのお知らせです(アンケート本文は次メールにてお送り致します。)

アイフレンズ  電話 06-6462-1594
ご注文専用メールアドレス mail@eyefriends.jp
メールマガジンのバックナンバーはここから
https://submitmail.jp/FrontBacknumbers/index/1270

毎度ありがとうございます。

今回は、日本盲人社会福祉施設協議会から
 「録音資料についてのアンケート調査」についてのお知らせです。

~~ここから~~

 近年、録音資料はデイジーが主流となってきたことにより、視覚障害者だけではなく、発達障害や肢体不自由等の方にも有効な資料として活用されています。当委員会は、より質の高い録音資料を提供できるように日頃利用してくださっている方に録音資料についてのアンケート調査を実施することにいたしました。

アンケート結果は本年11月開催の第38回音訳指導員講習会で報告し、分析結果をご紹介します。この結果を今後の音訳ボランティアの養成、録音資料製作に活かしたいと思います。つきましては、別添のアンケートを貴施設・団体等の利用者の方に広報誌やHP等で告知していただきたく存じます。アンケートについては社会福祉法人日本盲人社会福祉施設協議会のHP(http://www.ncawb.org/)からもダウンロードしていただけます。

なお申し訳ありませんが、回答は下記に記しておりますとおりメールのみとなっております。メールの返信が難しい利用者もいらっしゃるかと存じますので、その折は聞き取り調査、代理での返信をしていただけると幸いです

回答期限は7月12日(金)までです。
何卒ご協力のほどよろしくお願いいたします。

*このアンケートで用いている「録音資料」とは、音訳者が読んだ肉声の「音声デイジー資料」のことです。

【アンケートについてのお問い合わせ/回答送り先(メールのみ対応)】

社会福祉法人 日本盲人社会福祉施設協議会 音訳指導員研修委員会
E-mail : onnyaku.nichimou@outlook.jp

(以下、送信者の署名です)
☆☆——おかげさまで日盲社協66周年突入!゚・:,。★\(^-^ )♪感謝♪( ^-^)/★,。・:・゚—–☆☆
  NATIONAL COUNCIL OF THE AGENCIES FOR THE WELFARE OF THE BLIND
  社会福祉法人 日本盲人社会福祉施設協議会
     事務局  島 田 昌 子

〒110-0016
東京都台東区台東三丁目1番6号 

TEL:03-6240-1452  FAX:03-6240-1352
E-mail:nichimou.shimada@clock.ocn.ne.jp
URL:http://www.ncawb.org/

アンケート本文は次メールにてお送り致します。

ご案内は以上です。

<以下署名>
株式会社アイフレンズ
Email: info@eyefriends.jp
〒554-0012 大阪市此花区西九条1-33-13
TEL(06)6462-1594 FAX(06)6460-1919
URL: http://www.eyefriends.jp

プレクストーク製品登録 ホームページから受付開始のご案内(2019/05/08)

掲載日: 2019年5月8日

プレクストーク製品登録 ホームページから受付開始のご案内
アイフレンズ  電話 06-6462-1594
        ご注文専用メールアドレス mail@eyefriends.jp

メールマガジンのバックナンバーはここから
https://submitmail.jp/FrontBacknumbers/index/1270

毎度ありがとうございます。

今回は、シナノケンシ株式会社様より、プレクストーク製品登録 ホームページから受付開始のご案内です。

~~ここから~~

タイトル : プレクストーク製品登録 ホームページから受付開始のご案内
掲載日 : 2019年5月8日

本文:この度、登録用紙のみで受付していたプレクストーク製品登録について、弊社ホームページからも受付を開始しましたので下記の通りご案内いたします。

1. プレクストーク製品登録URL
http://www.plextalk.com/jp/touroku

2. ホームページからの製品登録受付開始日
2019年5月8日

~~ここまで~~

なお、製品のご注文につきましてはアイフレンズまでご相談下さい。
ご案内は以上です。

<以下署名>
株式会社アイフレンズ
Email: info@eyefriends.jp〒554-0012 大阪市此花区西九条1-33-13
TEL(06)6462-1594 FAX(06)6460-1919
URL: http://www.eyefriends.jp

「4しょく会=ししょくかい」から 6月8日、春のイベントのお知らせです(2019/04/30)

掲載日: 2019年4月30日

「4しょく会=ししょくかい」から 6月8日、春のイベントのお知らせです

アイフレンズ  電話 06-6462-1594
ご注文専用メールアドレス mail@eyefriends.jp

メールマガジンのバックナンバーはここから
https://submitmail.jp/FrontBacknumbers/index/1270

毎度ありがとうございます。

今回は、「4しょく会=ししょくかい」から
 6月8日、春のイベントのお知らせです。

表題の件につきまして関西を中心に活動されている
「4しょく会=ししょくかい」の長尾隆一郎さんより、
配信依頼を受けましたので以下にお知らせします。

いつもお世話になっております。長尾隆一郎です。
 僕が所属している「視覚障害者文化を育てる会(4しょく会=ししょくかい)」からのお知らせです。
 このメールは転送歓迎です。

 複数のMLへ送信しています。重複受信された方、ご容赦ください。

 来る6月8日(土)に春のイベントを開催致します。

 今回は「弱視者」にスポットを宛てた内容です。

 受け付けが先着順となっておりますのでご注意ください。

 参加希望される方、お問い合わせをされる方は下記の案内文をお読みになり、案内文中の電話またはメールアドレスへお願いします。

 では、失礼致します。

「4しょく会」春のイベント
あいまいな日本の弱視
ーー“にくい”やつらの「渉外者宣言」ーー

 「見えない」ことを強みに変えよう。「見えない」からこそできることを探そう。視覚障害者の世界で、こういったスローガンを耳にすることはよくあります。4しょく会も四つの“しょく”(食・色・触・職)を切り口とし、「視覚障害者文化」を積極的に発信してきました。しかし、「見えにくい」を強みに、「見えにくい」からこそできるという発想は、従来の当事者運動の中にはなかったのではないでしょうか。4しょく会が「視覚障害者文化」を宣揚する際も、念頭に置いていたのは全盲であることを認めなければなりません。
 かつて盲学校では「準盲」「半盲」という語が当たり前に使われていました。昨今は「盲=差別語」という認識が流布し、目が「見えにくい」状態は弱視、ロービジョンと称されるのが一般的です。「準盲」「半盲」の基準は「盲」(見えないこと)にあります。一方、弱視、ロービジョンとは晴眼者(見える人)に対して「弱」であり、「ロー」だという意味です。弱視、ロービジョンという言葉の普及と相まって、「見えにくい」人々は「見える」社会に歩み寄ることで進学・就労の可能性を切り開いてきました。補助具等の活用を通じて、「見えにくい」不自由を解消し、どうにかこうにか「見える」仲間に加わる。これが弱視者のライフスタイルだといっても過言ではないでしょう。
 社会の多数派である晴眼者の中で生活する場合、「見えにくい」ことを過度に強調すれば、コミュニケーションが難しくなります。近年、弱視の当事者団体の活動が目立つようになりましたが、多くのケースでは「見えにくい」不便さを知ってもらおう、自分の目の見え方をきちんと伝えて理解を得ようという啓発的なレベルにとどまっているのが現状です。「見えにくい」をプラス思考でとらえ、新しい人間観を構築することができれば、弱視者の活躍の幅はもっと広がるのではないでしょうか。
 大江健三郎は1994年のノーベル賞受賞に当たって、「あいまいな日本の私」と題する記念講演を行いました。この講演で大江は、西洋と東洋、近代化と伝統という両義性に引き裂かれた20世紀の日本の「あいまいな」歴史を鋭く分析しています。そして、「世界文学は日本文学たりうるか」という問いに真摯に向き合ってきた自己の文学を総括するのです。
 「あいまい」には中途半端・どっちつかずなど、負の側面もありますが、柔軟性・包容力など、ポジティブに評価できる要素も含まれています。「見える」と「見えない」の間を行き来する弱視者は「あいまいな」存在だといえるのではないでしょうか。二者択一、白か黒かをはっきり決めるのが近代文明(20世紀的な価値観)だとするなら、文字どおりグレーゾーン、玉虫色の世界を生きる弱視者は、21世紀の日本においてユニークな視点・視座を提示できるはずです。4しょく会では、「見える」文化と「見えない」文化を自由に往還し、両者の長所をうまく引き出す弱視者を「渉外者」(外部と交渉する人)と呼ぶことにします。日本文化のあいまいさを体現する弱視者が「渉外者」となって「視覚障害者文化」に厚みを与える。これが4しょく会の新たな目標です。
 今回のイベントでは、まず弱視の当事者として視覚障害者の情報・文化の拠点作り、環境整備に長年尽力されてきた川越利信氏にご講演いただきます。日本ライトハウス盲人情報文化センター、全国視覚障害者情報提供施設協会、JBS日本福祉放送の設立など、川越さん自身のお仕事を振り返ってもらいつつ、若い世代への熱いメッセージをいただく貴重な機会となるでしょう。
 基調講演の後は、弱視の当事者による座談会、本音トークが続きます。職場、日常生活におけるエピソードを中心に、各人各様の「渉外者」ライフの楽しみ方を披露していただく予定です。さあ、“にくい”やつらが全盲偏重の「視覚障害者文化」に殴りこむ。「見える/見えない」だけじゃ、世の中おもしろくない! あいまいさを活かす「渉外者」の役割をみんなでじっくり議論しましょう。 「目分量、十人十色の、料理法」

 日時 2019年6月8日(土)13:00~17:00
 会場 豊中市立岡町図書館3階「集会室」
 住所 〒561-0884 豊中市岡町北3-4-2
 電話 06-6843-4553
 主催 「視覚障害者文化を育てる会」(4しょく会=ししょくかい)
 協力 豊中市立岡町図書館
 定員 80名(要予約、先着順)
 参加費(資料代) 会員および学生300円、非会員500円

    「日程」
 12:45 阪急「岡町駅」の改札口を出た所に集合(適宜会場に移動)
 13:00 会場にて受付開始
 13:30~13:45 主催者・協力者からの挨拶(司会・高橋初枝)
 13:45~15:00 講演「未来を見通すーー弱視者ならではの先見の明」(川越利信)
 15:00~15:15 休憩
 15:15~16:30 パネルディスカッション「弱視者が描くハイビジョンの夢」(井端誠、岡本さやか、春日井孝明、二宮大樹、山田みのり)
 16:30~16:50 質疑応答
 16:50~17:00 閉会の挨拶(会長・広瀬浩二郎)

 ※イベント終了後、会場近くにて懇親会を行いますので、希望者はご参加ください(会費4,000円)。
 ※イベント参加申し込みは、5月31日(金)までに電話かメールで以下にお願いします。
電話 
080-2527-9383
(佐木理人、平日の21:00~23:00、または日曜の18:00~23:00)
メール 
jasmine@tenjiban.com
(4しょく会事務局)

 ※参加申し込みに際して、「かならず」以下の4点についてお知らせください。
1. お名前・ふりがな(フルネームで)
2. 電話番号またはメールアドレス(イベント関係の必要事項の連絡に利用いたします)
3. 配布資料は点字・墨字のどちらを希望するか
4. 懇親会の出欠(当日の変更については、キャンセル料をいただく場合があります)

ご案内は以上です。

<以下署名>
株式会社アイフレンズ
Email: info@eyefriends.jp
〒554-0012 大阪市此花区西九条1-33-13
TEL(06)6462-1594 FAX(06)6460-1919
URL: http://www.eyefriends.jp

展示会「見えない見えにくい人のグッズ展 岡山」のご案内(2019/04/24)

掲載日: 2019年4月24日

展示会「見えない見えにくい人のグッズ展 岡山」のご案内

アイフレンズ  電話 06-6462-1594

メールマガジンのバックナンバーはここから
https://submitmail.jp/FrontBacknumbers/index/1270

毎度ありがとうございます。

今回は、展示会出展のご案内です。

2019年4月28日(日)13時から16時まで
岡山市北区の岡山国際交流センターにおいて開催される展示会に出展致します。
皆様ぜひ足をお運びくださいますようご案内申し上げます。

弊社の主な出展品は次の通りです。

●音声拡大読書器「とうくんライト」=198,000円
(非課税・日常生活用具)
 本体上面の原稿台に活字や点字の文書、紙幣などをのせ、
ボタンを押すだけで、その内容を滑らかな音声で読み上げます。
読み上げた内容を点字ディスプレイに出力することもできます。
これまで読み取れなかった文書も読み取れるようにするとともに、
読み取った原稿を鮮明なカラー画像に拡大表示して、
画像上を追尾しながら読み上げることができるようにするなど
弱視者向けの機能強化を図りました。
さらに点字文書の読み取り機能も強化しました。
お手持ちの「読みたいけれども、読むことができない文書」などを
ご持参いただき、「とうくんライト」の素晴らしさを、
ぜひ体験してみてください。

●「振動式光チェッカー」=5,500円(税・送料別)
 光の明暗を振動の早さで体感できる光チェッカー。振動式だから
周囲の人に気遣いなく、盲聾者の方にもお使いいただけます。

●点字タイプライター 「テラタイプ」(6点用)=74,000円
(非課税・日常生活用具)
 小さな音で、小型軽量、持ち運びに便利!
・キーの配列はピアノ方式
・書き方向は読む方向と同方向
・両面/片面書きが可能
・ネームテープ書きが可能

●オーカムマイアイ2=600,000円
見えない・見えにくい方を対象にしたAI視覚支援機器です。
小型カメラが捕らえた文字や目の前の人の顔、お札、色、時間などの情報を耳元のスピーカーから音声で聞くことができる画期的な製品です。
小型・軽量で、お使いのメガネフレームに取り付けが可能です。

「見えない見えにくい人のグッズ展 岡山」
日時      平成31年4月28日(日)
13時から16時
場所      岡山国際交流センター地下レセプションホール・2階国際会議場
住所      岡山市北区奉還町2丁目2-1
アクセス    ・JR岡山駅から徒歩3分。
入場料     無料

【主な内容】
白杖類、遮光眼鏡、PC関連、デイジー機器、拡大読書器、便利グッズ、家電などの様
々な機器・用具展示を行います。
メガネ型の視覚支援機器として、「OrCam MyEye2.0」、「暗所視支援機器」など最新
機器も展示します。

ご案内は以上です。
皆様のお越しをお待ちしております。

<以下署名>
株式会社アイフレンズ
Email: info@eyefriends.jp
〒554-0012 大阪市此花区西九条1-33-13
TEL(06)6462-1594 FAX(06)6460-1919
URL: http://www.eyefriends.jp

展示会「アイフェスタ2019in横浜」のご案内(2019/04/04)

掲載日: 2019年4月4日

展示会「アイフェスタ2019in横浜」のご案内

アイフレンズ  電話 06-6462-1594

メールマガジンのバックナンバーはここから
https://submitmail.jp/FrontBacknumbers/index/1270

毎度ありがとうございます。

今回は、展示会出展のご案内です。

2019年4月14日(日)10時から15時まで
横浜市旭区の神奈川県ライトセンターにおいて開催される展示会に出展致します。
皆様ぜひ足をお運びくださいますようご案内申し上げます。

弊社の主な出展品は次の通りです。

●音声拡大読書器「とうくんライト」=198,000円
(非課税・日常生活用具)
 本体上面の原稿台に活字や点字の文書、紙幣などをのせ、
ボタンを押すだけで、その内容を滑らかな音声で読み上げます。
読み上げた内容を点字ディスプレイに出力することもできます。
これまで読み取れなかった文書も読み取れるようにするとともに、
読み取った原稿を鮮明なカラー画像に拡大表示して、
画像上を追尾しながら読み上げることができるようにするなど
弱視者向けの機能強化を図りました。
さらに点字文書の読み取り機能も強化しました。
お手持ちの「読みたいけれども、読むことができない文書」などを
ご持参いただき、「とうくんライト」の素晴らしさを、
ぜひ体験してみてください。

●「振動式光チェッカー」=5,500円(税・送料別)
 光の明暗を振動の早さで体感できる光チェッカー。振動式だから
周囲の人に気遣いなく、盲聾者の方にもお使いいただけます。

●点字タイプライター 「テラタイプ」(6点用)=74,000円
(非課税・日常生活用具)
 小さな音で、小型軽量、持ち運びに便利!
・キーの配列はピアノ方式
・書き方向は読む方向と同方向
・両面/片面書きが可能
・ネームテープ書きが可能

●オーカムマイアイ2=600,000円
見えない・見えにくい方を対象にしたAI視覚支援機器です。
小型カメラが捕らえた文字や目の前の人の顔、お札、色、時間などの情報を耳元のスピーカーから音声で聞くことができる画期的な製品です。
小型・軽量で、お使いのメガネフレームに取り付けが可能です。

「アイフェスタ2019in横浜」
日時      平成31年4月14日(日)
10時から15時
場所      神奈川県ライトセンター
住所      横浜市旭区二俣川 1-80-2
アクセス    ・相鉄線二俣川駅徒歩15分
・運転試験場循環バス「ライトセンター前」下車すぐ
入場料     無料

【主な内容】
1.福祉機器展示コーナー(体育館)
 ルーペ、遮光眼鏡、拡大読書器、音声拡大読書器、電子ルーペ、パソコン関連、アイパッド、プレクストーク、点字機器類、白杖、時計等多数展示します(いずれも予定)。この機会をお見逃しなく!

2.個別相談コーナー(2階講習室)
 A.医療相談:入場無料、事前申込みをお願いします。
  病院では充分にできない相談を、お一人30分眼科医がお聞きします。

 B.ピア相談:入場無料、事前申込みをお願いします。
  『ちょっと話してみませんか?』でおなじみの、RP患者で産業カウンセラー、心理相談員の資格を持つ会員が、あなたのお話をお伺いします。
  対象:網膜色素変性症の患者、家族
 C.就労相談:入場無料、事前申込みをお願いします。
  認定NPO法人タートルのスタッフが、視覚障害の就労に関するご相談に応じます。女性スタッフに相談にのってもらいたいなどの対応も致します。
  ※就職先を斡旋するものではありません。

3.講習会(2階講習室)  
 A. 第一講習室  入場無料、申込みの必要はありません。
 ★10時15分~10時45分 「商品紹介 オーカムマイアイ2   1回目」
  メガネに取り付け、字を読み、人を教えてくれる話題の新商品をじっくりご紹介します。2回目と内容は同じになります。

 ★10時55分~11時55分 「ICTが作る視覚障害者への情報ケア」
  「iPhone、iPad、スマートスピーカー、ウェアラブルデバイスの活用法」
  講師:三宅 琢 氏
   ・公益社団法人NEXT VISION 理事
   ・株式会社Studio Gift Hands 代表
   ・眼科専門医、産業医

 ★12時5分~12時35分 「商品紹介 オーカムマイアイ2 2回目」
  メガネに取り付け、字を読み、人を教えてくれる話題の新商品をじっくりご紹介します。1回目と内容は同じになります。

 ★13時30分~14時30分
  「知っておこう!補装具・日常生活用具のあれこれ」
  講師:鈴木 孝幸 氏
   ・NPO法人神奈川県視覚障害者福祉協会 理事長
   ・日本盲人会連合 理事
   ・関東ブロック協議会会長

 B第二講習室 入場無料、事前申込みをお願いします(先着14名)。
 ★12時30分~14時30分NTTドコモ講座【初心者向?便利機能体験編】
  iPhoneを持っていない・持ってるけど使っていない。といった初心者向けに、視覚障害者に便利な使い方を体験できる講座です。iPhoneはこちらで準備します。(個別の設定など相談にのるプログラムではありません)

4.盲導犬歩行体験会
  体育館で随時受け付けます。

5.パン、コーヒー、ハンバーガー、お弁当の販売を行います。
 体育館、休憩ロビーにて販売します。体育館は飲食禁止ですので、休憩ロビー、ラウンジなどでお召し上がりください。

ご案内は以上です。
皆様のお越しをお待ちしております。

<以下署名>
株式会社アイフレンズ
Email: info@eyefriends.jp
〒554-0012 大阪市此花区西九条1-33-13
TEL(06)6462-1594 FAX(06)6460-1919
URL: http://www.eyefriends.jp

「2019年4月18日~20日 バリアフリー2019 福祉機器展示会」のご案内(2019/04/02)

掲載日: 2019年4月2日

「2019年4月18日~20日 バリアフリー2019 福祉機器展示会」のご案内

アイフレンズ  電話 06-6462-1594

メールマガジンのバックナンバーはここから
https://submitmail.jp/FrontBacknumbers/index/1270

毎度ありがとうございます。

今回は、展示会出展のご案内です。

2019年4月18日(木)~20日(土)10時から17時まで
大阪市住之江区のインテックス大阪において開催される展示会に出展致します。
皆様ぜひ足をお運びくださいますようご案内申し上げます。

会場は大変広くなっております。
5号館の203に「目の見えない方・見えにくい方のための展示コーナー」があり、その中の7番ブースに出店しております。

弊社の主な出展品は次の通りです。

●音声拡大読書器「とうくんライト」=198,000円
(非課税・日常生活用具)
 本体上面の原稿台に活字や点字の文書、紙幣などをのせ、
ボタンを押すだけで、その内容を滑らかな音声で読み上げます。
読み上げた内容を点字ディスプレイに出力することもできます。
これまで読み取れなかった文書も読み取れるようにするとともに、
読み取った原稿を鮮明なカラー画像に拡大表示して、
画像上を追尾しながら読み上げることができるようにするなど
弱視者向けの機能強化を図りました。
さらに点字文書の読み取り機能も強化しました。
お手持ちの「読みたいけれども、読むことができない文書」などを
ご持参いただき、「とうくんライト」の素晴らしさを、
ぜひ体験してみてください。

●「振動式光チェッカー」=5,500円(税・送料別)
 光の明暗を振動の早さで体感できる光チェッカー。振動式だから
周囲の人に気遣いなく、盲聾者の方にもお使いいただけます。

●点字タイプライター 「テラタイプ」(6点用)=74,000円
(非課税・日常生活用具)
 小さな音で、小型軽量、持ち運びに便利!
・キーの配列はピアノ方式
・書き方向は読む方向と同方向
・両面/片面書きが可能
・ネームテープ書きが可能

●オーカムマイアイ2=600,000円
見えない・見えにくい方を対象にしたAI視覚支援機器です。
小型カメラが捕らえた文字や目の前の人の顔、お札、色、時間などの情報を耳元のスピーカーから音声で聞くことができる画期的な製品です。
小型・軽量で、お使いのメガネフレームに取り付けが可能です。

「バリアフリー2019 福祉機器展示会」
日時   平成31年4月18日(木)~20日(土)
     10時から17時
場所   インテックス大阪
住所   大阪市住之江区南港北1-5-102
アクセス    Osaka Metro・南港ポートタウン線「中ふ頭駅」下車5分
※駐車場は非常に混雑します。身体障害者用の優先駐車場もありますが、スペースに限りがあります。
入場料     無料。入口で登録手続をお願いします。

会場案内 展示会場は5館に分かれています。入口を入って右横に1号館、右奥に
2号館、正面奥に3号館、左奥に4号館、左横に5号館があります。
入口正面に「総合案内所」、「車いす貸出コーナー」があります。
「目の見えない方・見えにくい方のための展示コーナー」は入口から左横の5号館5-203にあります。

各館の主な出展内容
1号館 セミナー会場
2号館 トイレ・入浴設備、介護予防・リハビリ、健康増進、
施設設備、栄養ケア・口腔ケア・感染対策、慢性期医療展、
看護未来展、在宅医療展
3号館 福祉車両、車いすなどの移動機器、図書・文献
4号館 福祉車両、リフト・昇降機、住宅関連、介護関連、自助具、
コミュニケーション機器、各種サービス
5号館 「目の見えない方・見えにくい方のための展示コーナー」、
ベッド・マット、介護予防・リハビリ、コンピュータシステム
見守支援、介護ロボット

ご案内は以上です。
皆様のお越しをお待ちしております。

<以下署名>
株式会社アイフレンズ
Email: info@eyefriends.jp
〒554-0012 大阪市此花区西九条1-33-13
TEL(06)6462-1594 FAX(06)6460-1919
URL: http://www.eyefriends.jp